「megami no mist〈女神のミスト〉」 

 今日は株式会社RBPさんの
「megami no mist〈女神のミスト〉」です。
a20160806s015_20160825013038b8e.jpg

  シャンプー後の髪にも、洗顔後の肌へも
  そして湯上りの肌へも使うことが出来ます。

 なぜなら…
・防腐剤フリー
・界面活性剤フリー
・紫外線吸収剤フリー
・オイルフリー
・動物原料フリー
・シリコンフリー
・アルコールフリー
・着色料フリー
・香料フリー
・合成ポリマーフリー
という、限りなくオールフリーということで、
(フランス産)イオン水、フルボ酸、植物ミネラルの3種のみで作られているという…。

 ちなみに、その3つの成分をさらに細かく説明いたしますと…

●フランス産の「イオン水」は油分を乳化させるマイナスイオン水。
 なので、頭皮の皮脂を分解して取り除いてくれます。
 頭皮だけではなく、寝起きの顔も脂浮きしていることもあると思いますが
 直にシュッシュして、コットンでふき取ると汚れが浮き上がっているので
 それも試してみるとより実感できると思います。

●植物ミネラルは、
 まさかの48種類の海草・植物から特殊製法で抽出した多種類の凝縮ミネラルです。
 パサついている乾燥時など、髪が傷みやすい環境下の折にも手軽に使うことが出来、
 ブラシ通りが悪い時など枝毛防止に使うことで、さらに髪の毛が元気になります。

ミネラル不足によるダメージをケアし、
●フルボ酸は、腐植土などが何層にも重なったところから採ることのできる栄養素。
フルボ酸には、10種類のミネラルとアミノ酸、酵素、ビタミンが含まれていて、それらが元気で艶やかな髪へ
或いは荒れた肌の修復を促してくれます。

a20160814001_20160825013041f47.jpg
洗髪後でもパサついている私の髪でも…

a20160814003_20160825013039308.jpg
髪の毛と頭皮に丁寧にシュッシュしていきますと…

a20160814004_20160825013042c95.jpg
けっこうシットリとパサつきもいつもよりおさえられます。

入浴後などは、頭のてっぺんからシュッシュとして、ついでに顔にもシュッシュして
導入化粧水代わりにもなりますから、楽ちんです♪

こぶりなサイズなので、持ち歩きにも良いです。
特に、午後からとか夕方は髪の毛もヨレヨレ~パサパサ~になってくるので
そんな時にシュッシュしておくと、髪の毛の乾燥が抑えられるのでいい感じです。






にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ

にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ






引き締め効果をそなえた「KIREIMOナチュラル ローション モイスチャー」 

 昔、北海道には台風は上陸しない!…と言われて育った世代。
昨日、襟裳岬付近に上陸。
 昔の北海道には台風は上陸しない…は何だったんでしょうね。(´-∀-`;)

 さて、今日は、引き締め効果もある化粧水
「KIREIMOナチュラル ローション モイスチャー」です。
 全身に使えるので有難いです♪

 脱毛サロンから生まれた化粧水で、今年の3月に発売されたばかりなので
まだ半年も経過していない新商品でもあります。

innerdry.jpg
様々な肌のトラブルの大きな原因であるインナードライ!
乾燥する肌を守るため(いわゆるバリア機能)に皮脂が表面に出てきて
肌に必要な水分を維持しようと頑張るのですが、
脂性肌と勘違いしたり、あるいはそれが繰り返されることにより
肌は十分に水分を蓄えられなくなってしまう…ということが起きてしまいます。

そうすると、肌荒れや乾燥が逆に進んでしまうこともあるわけです。

そんなことで脱毛サロン「キレイモ」では
【水と植物性由来成分99%以上 贅沢配合】
(ローズ水(ロサアルバ花水)と チシマザサ水配合)し
乾燥した肌に充分に水分を行き渡らせハリをよみがえらせてもっちり肌へ。

さらに
フランスカイガンショウ樹皮エキス と オランダセンニチ花エキス配合して
お肌&毛穴をキュッと引き締めて、肌質を整えます。

【ナチュラル処方】
11種(動物生由来原料・シリコーン・石油系界面活性剤・鉱物油
法定色素・パラベン・サルフェート・無香料・フェルキシエタノール
アルコール・紫外線吸収剤)のフリーを採用し、
脱毛後のデリケートな肌や敏感肌の方も安心して毎日使えるもに♪

しかも
【大容量なのにスリムなボディ】で、さらにスプレー式なので楽ちん。
さらに全身に使えることと、スプレー式のお蔭で背中や腰にも万遍なく
シュッシュ出来る優れもの。

20160803a001.jpg
シンプルなボトルですが…

20160803a006.jpg
こんなに大きかったりします。
でも女性の手でもつかみやすいサイズ♪

20160803a008.jpg
スプレーのこの矢印の部分。
通常は、このようなものは取り外しして使うものが多いのですが

20160803a009.jpg
真横にずらすだけ。
20160803a010.jpg
使わない時は、また白い部分を正面に戻しておけばOK。

2016080305001.jpg
手の親指の付け根の部分…拡大してもいまいち分からないと思うので…
2016080305002.jpg
使用前でも実は湯上がり。なのにかなりの乾燥状態。
使用後は若干乾燥度合も改善。

さらに
2016080305003.jpg
足…脱毛後であり、使用前も当然ゆあがり直後。
やはり分かりずらいと思うので
2016080305004.jpg
肌?皮膚?拡大。
湯上がりって、速攻で何かしら肌につけないとダメですねー。
びっくりしましたよ(・・;)

湯上がりには、その場で
ローション モイスチャーをシュッシュしておくと良いですね。
皮膚アップして、しみじみ…思いました。


 ローション モイスチャーは、肌につくと、若干のとろみ感があります。
それを両手のひらで、やさしくなぞっていくと
すっと肌に馴染んで浸み込んでいく感じで
さらに、数分後には肌はサラサラなんです。
肌はサラサラだけど、なんかしっとり感はちゃんと感じられます。

毎晩1週間使っても減らない(笑)
コスパも良い感じで、ケチらずにしっかり使える感じです。









にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ

にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ






スイスのオーガニックの王道「ヴェレダ」の「ワイルドローズ モイスチャーローション」 

  台風一過の蒸し暑い宮城県です。
いつもだと天気予報とは異なり、台風の影響の少ない地域なのですが
今回はおもむろに頭上を通過してゆきました。
しかしながら、ダムにはかなりの恵みの雨となりました。

 さて、今日は日本で発売されてから40年を迎えるスイスのオーガニックの王道である「ヴェレダ」「ワイルドローズ モイスチャーローション」です。

 歴史で習う「産業革命」。
世界中で産業革命後、様々なものが発展し、中でも化学薬品を使用した化粧品が大量製造、大量販売されるようになりました。それらが、人体に悪影響を及ぼすことを当時すでに危惧していたルドルフ・シュタイナーと、彼に賛同したオランダ人の医師イタ・ヴェーグマンらとともに、自然療法の医薬品や化粧品をつくる会社を設立したのが、「ヴェレダ」の始まり。
 日本では、つい最近まで多くのメーカーが化学物質を利用した化粧品を作っていましたが、、すでにスイスでは1921年にオーガニックへ化粧品などへ関心が寄せられ始めていました。100年近く前に…ですから、すごいですよね。

20160803a003_20160817163306687.jpg
100mL  3,800円+税(2~3ヶ月で使い切ることを目安)

 日本人の肌質に合わせて、年齢とともに乾燥していく肌を
なめらかで、ふっくらしたハリのあり肌をとりもどすべく作られたものです。

★★ローズヒップ配合★★
 南米産のワイルドローズを使用。これは の赤い実の中にある種子のオイルは
美容成分として名高い「 ローズヒップ 」として知られ、「必須脂肪酸」を約80%も含んでいます。

「必須脂肪酸」…細胞膜、またホルモンバランスに関わるもので生きていくために必要な成分。

 ローズヒップオイルは、肌のバランスを保ち、乾燥や肌荒れを防いでくれるものです。

★★キメ整え成分4倍増量★★
殺菌作用があり、保湿効果のあり、肌を保護してくれるハーブ「サンシキスミレエキス」を配合。

★★優れた保湿効果を持つエキスを新配合★★
 最近食品にも多く使用されるようになっている トレハロース。

「トレハロース」…キノコ、米、酵母など古くから自然界に存在する天然の糖類。
 べたつかずサラッとしているものの、しっかりと肌へ水分をとじこめてくれる働きをしてくれます。
サラッとしていながらも、強力な保湿力を兼ね備えた

a20160806s007_20160817163307a67.jpg
ローズの良い香りが手にとった瞬間に漂います。
肌へつけているうちに、凸凹がピタッとはまる感じに
肌へ馴染んでいくんです。

なので
2016080303301_2016081716330899c.jpg
「まぶた」や「目の下」の小じわなど、「水分確保しました!」的に、しわが伸びるというか
ハリが復活する、というかそんな感じです。


 「ヴェレダ」の素晴らしいところは、さすがオーガニックの王道の会社だけありまして、
特に日本支社では日本で販売されている化粧品に関して1本の収益の中から3円を
自然環境保護基金へあてているそうです。
オーガニック化粧品会社であっても、なかなかそこまでしている会社は見当たりません。
奥の深いこだわりが信頼へつながっていくのでしょうね。


にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ

にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ