ロレアルから「ノーシャンプー」宣言! 

 今日はロレアルの泡無しクレンジング「エクストラオーディナリーオイル ラ クレム ラヴォン クレンジングクリーム」です。
 シャンプーとトリートメントが一体化したオールインワン。
泡が出ないのでシャンプーというよりは髪、皮脂の汚れを落とすという意味で「クレンジング」。

cleansingoil007.jpg
400g 1400円(税別)

cleansingoil002.jpg
もちあげても、沖稲荷の存在感。

cleansingoil003.jpg
[ノープー](^_^;)
なんでも略する必要はないと思います…が……

で、
cleansingoil005.jpg
泡をたてない方が髪の毛が擦れて傷んでしまうと思っていましたが
どうも違うのですね。

cleansingoil006.jpg
頭皮や髪の汚れの多くは油分。
だから逆に油分で汚れを浮き上がらせて綺麗にする…という発想のようですね。

cleansingoil004.jpg
クレンジング(従来のシャンプー)+コンディショナー+トリートメントが
たった1本でOK。
時間短縮もさることながら、コストパフォーマンス的にも大変宜しい(^^)

cleansingoil008.jpg
3プッシュで髪の毛にヌリヌリ。
特に毛先は念入りに。

cleansingoil009.jpg
温まってくると、オイルなだけあって
とてもなめらかになります。

3プッシュを髪に、その後3プッシュは頭皮などのマッサージ用に。
手の平にくっつけて、念入りに頭皮をマッサージ。
全体をじっくり丁寧にマッサージすることが大事です。
この時に、メントールの爽快感が味わえるので、泡がなくてもスッキリします。

cleansingoil0010.jpg
洗い流すと頭皮のすっきり感と、髪の毛が少し軽くなった感じがしました。

cleansingoil0012.jpg
洗い流したあとの頭皮の「毛穴」。

cleansingoil0011.jpg

cleansingoil0010a.jpg
こちらが、いつものパサパサの髪なので
大分落ち着く感じでした。




全成分
水 セテアリルアルコール アモジメチコン ベヘントリモニウムメトサルフェート ベヘントリモニウムクロリド カミツレ花エキス ヤシ油 トコフェロール ヒドロキシプロピルグアーガム フェノキシエタノール トリデセス-6 ヒマワリ種子油 ハス花エキス 安息香酸 メントール リナロール ベンジルアルコール アマ花エキス イソプロパノール イソオイゲノール トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル ガーデニアタヒテンシス花エキス カニナバラ花エキス ビサボロール 水酸化K BHT セトリモニウムクロリド ヘキシルシンナマル ダイズ油 香料


わたし的にはこれはお勧めです。



「ココビタ」でこの記事をチェック!「ココビタ」でこの記事をチェック!




にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

マーキュリーデュオ初のヘアケアアイテムが誕生! 

 今日は、6月15日にマーキュリーデュオ初のヘアケアアイテムが誕生!ということで発売された「megami no wakka SHAMPOO & TREATMENT」でございます。

 若者から絶大なる人気を得ているということで…
今回…使わせていただきました、私も(;´∀`)
 通常の megami no wakkaシリーズは使ったことがありますが
これはまた違った髪触りになりましたよ。

201708megamiwa00002.jpg
各種 480ml・1,400円
けっこうずっしり感ある容量です。

201708megamiwa004.jpg
世界遺産「知床」、しかも昆布で有名な羅臼町界隈の
海洋深層水から、
フルボ酸やミネラル、アミノ酸を豊富に含むフムスエキスを使用し、
さらには 24種類の植物性ブレンドオイルを配合したボタニカルシャンプーとトリートメント。

さらっとしたシャンプーですは泡立ち良好。
香りも官能的というわりには、あっさりしているので、
あまり好き嫌いない香りだと思いますので
そのへんも多くの人に受け入れられている理由かもしれませんね。

ちなみに香りは
トップノートはみずみずしいカシスや
ラ・フランスなどの果実。
ミドルノートはミュゲ、ジャスミンなど甘く繊細な花々。
そしてムスク、パウダリ―ノートなどのラストノートが重厚感と
奥行きのある印象を与えます。
とのことです。
全体的にさっぱりした香りに配合ということですね。

201708megamiwa005.jpg
トリートメントはシアバター的な感じですが
かといってシアバターよりはさっぱり系。

201708megamiwa006.jpg
洗い上がりはかなりシットリです。

ただ髪質によりますが、私のようにかなり乾燥気味で傷みやすい、
あるいは傷んでいる髪では、シャンプーの段階で若干キシむ感じがします。

201708megamiwa00001.jpg
写真
オイル付けてるけど広がっているいつもの髪:左
オイル付けてないけど広がりがおさまっている髪:右
乾かした直後でも、これだけの差が出ました。

残り香も特に感じないくらいでしたので、使い慣れた
普段使いのフレグランスも邪魔されることなく良い感じです。

かなり髪の毛のサラサラ感、指どおりの良さは洗うたびに実感しますね。



にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

巷で噂の「ビタブリッドC ヘアートニックセット プロフェッショナル」 

 なにげに巷で噂になっている「ビタブリッドC ヘアートニックセット プロフェッショナル」
 実は…「ビタブリッドCフェイス」は以前使用したことがあり、
肌のハリが劇的に変化したこともあったので、
「ビタブリッドC ヘアートニックセット プロフェッショナル」も期待「大」!!

bitahair001.jpg
こちら♪
手元に届いた時の感動~は、そこはかとなく♪

bitahair002.jpg
ビタミンCのパウダーは小瓶で別になっています。

bitahair003.jpg
ありがたかったのは
コレ!
スプレー口は、不具合があったり、詰まってしまったりする場合があるので
このように予備付きで2個あると本当に有難いです。

bitahair004.jpg
分解するとこんな感じ。

bitahair005.jpg
ビタブリッドCパウダー。
栄養を頭皮に塗るだけの製品と異なり、
ビタミンCを約12時間、継続的に与え続ける
ことができます!と断言するほどの優れもの。

頭皮も顔の皮も同じ1枚。
昔化粧品メーカーの方がそういえばおっしゃってたな、と
今になって思い出しますが、頭皮も肌の一部。
そうなんですよねー。

bitahair006.jpg
こちらの密封されているボトルを…

bitahair007.jpg
こんな感じに開封し、ここに…

bitahair008.jpg
ビタミンCのパウダーを投入。

bitahair009.jpg
底面にくっついているものもあるので
投入しながら底をポンポン叩くとちゃんと落下して
ボトルの中に入ってくれます。

bitahair011.jpg
で、すかさずシェイク!
よく振って混ぜます。

bitahair012.jpg
1滴…試しに…こんな感じです。

bitahair013.jpg
これを12時間浸透継続ですから1日24時間、
はい1日2回使用ということになりまして、
写真のようにシュッシュとして、マッサージをします。

本来であればこの配合成分は皮膚に浸透しにくいのだそうですが、
『ビタブリッドC』の場合、皮膚呼吸から生じる老廃物とのイオン交換の作用
で皮膚組織の中にビタミンCが浸透していくとのこと。
この手法は、高級サロンなどでも使用されている方法だそうで、
高級サロンでしていることが、目線変えれば自宅で出来るという素晴らしさ!

ビタミンCは体には必要不可欠ですが、一定量以外はいくら摂取しても排出されるため
サプリで補っても体内でもなかなか効果が出にくいものなので
ましてそう簡単に頭皮までいくことはありません。
なので、直にビタミンCをつけることが効果もでやすいということになります。

年齢と共に皮膚は固くなっていきます。
当然毛穴も…。
髪の毛は生えづらくなってしまいますので、マッサージと併用して
皮膚を柔らかくして、育毛環境を整えていくことが一番大事ということですね。

実は…髪の毛の量は人一倍あるのですが、
いかんせん、その分抜け毛も多く…困っていました。
密集度が減ってきたような気もしていたので、渡りに船で
今回「ビタブリッドC ヘアートニックセット プロフェッショナル」を!

まだ大きな変化はありませんが
頭皮がとても気持ち良いのです。
使用後の洗髪も日を増すごとに、なんか毛穴頑張ってるなぁ的な
使った人しか分かりませんが、そんな感じなんですよ。

もう少し頑張りますよー(''ω'')エヘ。




にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ