神ファンデと言われる「薬用クリアエステヴェール」 

 神ファンデ言われるMacchia Label(マキアレイベル) の「薬用クリアエステヴェール」

201708laba001.jpg
2001年にリキッドで登場してから2006年、
そして現在のファンデーションとなった2009年。
2009年にはプラセンタを配合され
美容クリームファンデーションの名がゆるぎないものに。
そして!!
昨年9月にさらに改良を重ねてリニューアル発売となった
「薬用クリアエステヴェール」。

年齢とともにくすんでくる肌。
特に黄色みがかったくすみに特化したマロニエエキス配合で
透明感アップ。
そして、たるんだ肌へハリを戻そうとするヒメフクロエキスを配合。

201708laba002.jpg
お色はナチュラル。

ほかにライトナチュラル、ピンクナチュラル、オークル、タンオークルと
全部で5色。

201708laba003a.jpg
ハンドクリーム塗る前の手の甲なので、乾燥してシワシワですが
シミがしっかり隠れ、そしてシワシワもけっこうカバーしてくれ、
さらににシミもしっかりカバーしてくれるのが
お分かりいただけるかと…。

潤い成分もしっかり、
また少量でとてもよく伸び、
さらに長時間使用しても、崩れにくく、
肌を労わった神ファンデーションです。






にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

「アクア・アクア オーガニッククッションコンパクト」使ってみた! 

 日本全国異常気象。つねに「備え」が大事ですが、
それだけではおてあげな面もあるな、とシミジミ思うこの頃です。
ただ、食糧は住居の各階に保管しておくことが大事だなとは思いました。

さて、今日は「アクア・アクア オーガニッククッションコンパクト」です。

 クッションファンデーションですが、意外にまだまだ馴染みの薄いものでありますが
BBクリームやCCクリームのように手で顔に塗る手間を省いているので、
手がファンデーションまみれにならず、楽ちんなことが1つ。
 さらに、なぜかとてもツヤが出るのもクッションファンデーションの特徴かな、と
色々つかってて感じます。

このファンデーションの一番の特徴がオーガニックもそうですが、なんといっても「福岡県産あまおう果汁」使用というところ。
苺がみずみずしいツヤ肌に仕上がるオーガニッククッションファンデーションに生まれ変わっているところが最大の特徴!と私は思っています。

しかもSPF35 PA+++と完璧ながら、洗顔フォームで洗えるところ。クレンジングではなく洗顔フォームです、いわゆる朝起きて洗顔する場合の石鹸、洗顔フォームで十分なところです。ほんとに肌に優しいということの証明でもありますね。

IMG_9025002a.jpg
このような箱2つ。

IMG_9025001a.jpg
箱を開けますと、こんな感じに。
クッションファンデーションは乾燥しないようにさらに袋に入っています。

IMG_9025002.jpg
クッションファンデーション部位をはめ込んで使うようになっています。

IMG_9025003.jpg
クッションファンデーションのほうにパフが付属。

IMG_9025004.jpg
内ぶたのシールをはがしクッション面を出します。

IMG_9025005.jpg
このようにはめ込んで…

IMG_9025006.jpg
ちゃんと違和感なく開け閉めできるか確認しましょう♪

IMG_9025007.jpg
最後に鏡についている保護シールをはずして準備完了!!

IMG_9025008.jpg
パフにファンデーションをポンポンとつけて顔に塗っていきます。
化粧水やクリームなどをぬったあとは、
化粧下地、美容液、日焼け止め、ファンデーションの4つの役割をはたしてくれる
クッションファンデーションを塗るだけなので、出先、旅先でも楽ちん!


IMG_9025001z.jpg
使用前   →    使用後

IMG_9025001.jpg
使用前   →    使用後


シミなどの部位は重ね塗りでかなりカバーできまsが
自分が一番感動したのは「毛穴」です。
「毛穴」にいつもファンデーションが落ちて毛穴がポツポツと
目だっていたのが、まったく気にならず、そしてこの艶。
艶が出るとトーンも明るくなるので、すごく良いです!!




~~アクア・アクア さん のブログリポーターに参加中~~



にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

はるほのか萩椿美人BBクリーム お試しさせていただきました! 

 今日は「株式会社 石けん工房春風」さんの
「はるほのか萩椿美人BBクリーム」のサンプルを使わせていただきましたので、そのご報告です。

 代表者様がある施術を受けたことがきっかけで、
顔が真っ赤に晴れ上がり、水すら沁みて常に顔に鈍い痛みを感じるようになり
どんなことをしても治らず13年間苦しんで、結果自分で何とかしようと…
そして自然派の石鹸を作り肌が見違えるように元の肌へもどっていったことを
きっかけに、自然派化粧品づくりへの取り組みを行い出来た無添加石鹸、無添加化粧品。

 その無添加化粧品でもある「はるほのか萩椿美人BBクリーム」のサンプルを使わせていただいたという…
前置きが長くですみません。

このような方へ、特にお勧めとのことです。
●肌の弱い方
●アレルギーなどでお悩みの方
●流行のナノ化は…どうもなぁ?という方
●オーガニック化粧品にこだわっている方
●石鹸で落とせるメイク用品を探していた方
ようは、ほんとに自然にこだわったメイクを希望している方へお勧めということですね。

 最近は何かと「ナノ化しました」との化粧品が多い中
逆に「ナノ化」しないこだわり。
 そしてなんといっても、クレンジングではなく「石鹸」で落とせるという優れもの。
よくあるのが、旅先で「あぁ~クレンジング忘れてきてしまった」とコンビニに走り
無駄な出費をしてしまうこと多々な自分にとっては朗報とも言えるBBクリーム。

 また「萩産藪椿」から作った一番搾りのオイルだけを使用。
1つ1つ人の手で採取し、機械の選別ではなく、人間の目できちんと選別して、非加熱で圧搾法で絞り、有機溶剤、防腐剤未使用のため椿オイルそのものの成分を活かしたBBクリームになります。
 今回、萩産の椿というものを初めて知り、化粧品などの椿は全部大島のイメージがあったので大変勉強になりました。


bb-ishi01a.jpg
サンプルを送っていただくにあたり、商品の紹介及び
親切な説明書も同封されてきました。

bb-ishi0a.jpg
こちらが2gのサンプル。
塗り方なども丁寧に解説してありました。
しかも
下地も日焼け止めも、そしてメイクもこれ1本で完了♪

bb-ishi03a.jpg
パッと見自分には色が濃いような気がしたのですが…

bb-ishi10a.jpg
実際顔に塗ってみると、自然光が
肌をきれいに見せてくれる色合いで驚きました。

実は、BBクリームは2度塗りの指定がありました。
1度目は真珠粒の大きさを顔全体に丁寧にぬり、
2度目はまた真珠粒の大きさをとり、今
度はシミなど気になるところに念入りにぬるというものでした。

ちなみに手の甲で見てみると
bb_7794.jpg
塗る前の手の甲

bb_7795.jpg
昔からハンドクリームなどしかつけてなかったので
年齢だけではなく、日焼けなども含め
シミだだらけ。

bb_7796.jpg
シミカバーもしっかりできて、顔の写真と同様に
手の甲でさえ綺麗に見えてしまうカバー力と保湿力。



(注意)

顔の写真も手の甲の写真も、光の加減をちょうせん調整したとか、
加工とか全くなく、同じ状況でたった数分ずれの中での撮影でしました。
なのに、この変わりようで、自分でも驚きました。





にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ

にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ