ロレアル パリ のインファリブル ステイフレッシュ ファンデーション♪ 

 日照不足から解放されたかな?と思ったら明日から気温が秋半ばの気温へ。
最低気温が13~4度って寒すぎです( ;∀;)

 さて今日は、 L'ORÉAL PARIS - ロレアル パリから発売されている
「インファリブル ステイフレッシュ ファンデーション」です。

lorefa2.jpg
130ml 2000円(税抜)
色は
115番 ヌードベージュ
125番 ナチュラルローズ
200番 ゴールデンサンド の3種類。
SPF20/PA++で安心♪

lorefa3.jpg
大きさ的にはこんな感じでしょうか。

lorefa4.jpg
出しゃばらないポンプ式。
ポンプ部分が小ぶりなので使いやすいです、私は。

lorefa5.jpg
これで1プッシュ。
けっこう1プッシュでも量があるような気がしますし、
さらには伸びが良くカバー力もあり。
またヒアルロン酸の配合により保湿もしっかりしていて乾燥せず、
そしてサラッとしていて
なんといっても長時間メイク落ちない!!
汗にも強かったです。

lorefa1.jpg
写真を写した場所が違うところなので肌の色の差があるように思えますが
そんなに塗った!という顔にはなりません。

今回、125番 ナチュラルローズを使用してみました。
気持ち…肌よりは濃かったんですけど、
115番 ヌードベージュでは白すぎるような気がするし…
125番 ナチュラルローズとの間にもう1色欲しいですねー。
お値段がお手頃ですので、2本併用ということで
当面は125番と115番をまぜて使用するといいかもな?と今思っているところです。

 朝メイクして、そのまま夕方から夜勤のアルバイトに行って
朝方帰ってくるまで、メイク直ししませんでした。
また帰宅後クレンジングでサッと落ちるし、肌への負担も少ないように感じます。







にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

神ファンデと言われる「薬用クリアエステヴェール」 

 神ファンデ言われるMacchia Label(マキアレイベル) の「薬用クリアエステヴェール」

201708laba001.jpg
2001年にリキッドで登場してから2006年、
そして現在のファンデーションとなった2009年。
2009年にはプラセンタを配合され
美容クリームファンデーションの名がゆるぎないものに。
そして!!
昨年9月にさらに改良を重ねてリニューアル発売となった
「薬用クリアエステヴェール」。

年齢とともにくすんでくる肌。
特に黄色みがかったくすみに特化したマロニエエキス配合で
透明感アップ。
そして、たるんだ肌へハリを戻そうとするヒメフクロエキスを配合。

201708laba002.jpg
お色はナチュラル。

ほかにライトナチュラル、ピンクナチュラル、オークル、タンオークルと
全部で5色。

201708laba003a.jpg
ハンドクリーム塗る前の手の甲なので、乾燥してシワシワですが
シミがしっかり隠れ、そしてシワシワもけっこうカバーしてくれ、
さらににシミもしっかりカバーしてくれるのが
お分かりいただけるかと…。

潤い成分もしっかり、
また少量でとてもよく伸び、
さらに長時間使用しても、崩れにくく、
肌を労わった神ファンデーションです。




「ココビタ」でこの記事をチェック!「ココビタ」でこの記事をチェック!





にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

「アクア・アクア オーガニッククッションコンパクト」使ってみた! 

 日本全国異常気象。つねに「備え」が大事ですが、
それだけではおてあげな面もあるな、とシミジミ思うこの頃です。
ただ、食糧は住居の各階に保管しておくことが大事だなとは思いました。

さて、今日は「アクア・アクア オーガニッククッションコンパクト」です。

 クッションファンデーションですが、意外にまだまだ馴染みの薄いものでありますが
BBクリームやCCクリームのように手で顔に塗る手間を省いているので、
手がファンデーションまみれにならず、楽ちんなことが1つ。
 さらに、なぜかとてもツヤが出るのもクッションファンデーションの特徴かな、と
色々つかってて感じます。

このファンデーションの一番の特徴がオーガニックもそうですが、なんといっても「福岡県産あまおう果汁」使用というところ。
苺がみずみずしいツヤ肌に仕上がるオーガニッククッションファンデーションに生まれ変わっているところが最大の特徴!と私は思っています。

しかもSPF35 PA+++と完璧ながら、洗顔フォームで洗えるところ。クレンジングではなく洗顔フォームです、いわゆる朝起きて洗顔する場合の石鹸、洗顔フォームで十分なところです。ほんとに肌に優しいということの証明でもありますね。

IMG_9025002a.jpg
このような箱2つ。

IMG_9025001a.jpg
箱を開けますと、こんな感じに。
クッションファンデーションは乾燥しないようにさらに袋に入っています。

IMG_9025002.jpg
クッションファンデーション部位をはめ込んで使うようになっています。

IMG_9025003.jpg
クッションファンデーションのほうにパフが付属。

IMG_9025004.jpg
内ぶたのシールをはがしクッション面を出します。

IMG_9025005.jpg
このようにはめ込んで…

IMG_9025006.jpg
ちゃんと違和感なく開け閉めできるか確認しましょう♪

IMG_9025007.jpg
最後に鏡についている保護シールをはずして準備完了!!

IMG_9025008.jpg
パフにファンデーションをポンポンとつけて顔に塗っていきます。
化粧水やクリームなどをぬったあとは、
化粧下地、美容液、日焼け止め、ファンデーションの4つの役割をはたしてくれる
クッションファンデーションを塗るだけなので、出先、旅先でも楽ちん!


IMG_9025001z.jpg
使用前   →    使用後

IMG_9025001.jpg
使用前   →    使用後


シミなどの部位は重ね塗りでかなりカバーできまsが
自分が一番感動したのは「毛穴」です。
「毛穴」にいつもファンデーションが落ちて毛穴がポツポツと
目だっていたのが、まったく気にならず、そしてこの艶。
艶が出るとトーンも明るくなるので、すごく良いです!!




~~アクア・アクア さん のブログリポーターに参加中~~



にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ