「尿素のしっとり目もとクリーム」を、使っています! 

 2週間ぶりの投稿ー。^^;
GWはマジ忙しかった!
GW明けも、休みがあった分、通常の仕事が山積みとなっており、
やっと区切りがついたのが、なんと先週金曜日の深夜。
自分にご苦労様といいたいところです。

さて、今日は
石澤研究所さんのリニューアルした「尿素とヒアルロン酸シリーズ」の中から
「すこやか素肌 尿素のしっとり目もとクリーム」です。

ai-nyo01a.jpg
30g 1,620円(税抜 1,500円)
今回は購入品です♪

なんか…いまさらですが
「1日に約2万回もまばたきする目もとは皮膚が薄く
皮脂腺が少ないため、バリア機能が弱く
十分なうるおいを蓄えておくことができません。」
ということを最近理解しました(笑)

乾燥が小じわの原因とまでは分かっていましたが
瞬きも要因とは…。

ai-nyo02a.jpg
30gって少ないようでも、ご覧のように手にもっても
こんな感じで、思ったより太めのチューブ♪

ai-nyo03a.jpg
このクリームの成分である
尿素が潤いをあつめ
ヒアルロン酸が保水力をため(乾燥せずに潤った肌に)
さらに、それらをバリアするセラミドと合体!

ai-nyo04a.jpg
小じわ退散!!となってくるよう…
ぬりぬりしているところです。
メイク前にも塗っているので、小じわに
ファンデーション落ちることなく…有難い状態が続いております♪






にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ

にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

ホメオバウ アイクリームで目元の乾燥を防ぐ! 

 寒暖の差が激しく昨日は20度超えTシャツ1枚でしたのに、
今日は16度で更には冷たい風なので体感温度はさらに低く
厚手のTシャツにパーカー着てても寒いです。( ;∀;)


 さて、今日は1ヶ月に及びせっせと塗っていた、
ホメオバウ アイクリーム です。

20170325a17.jpg
小ぶりなチューブなわりに、伸びがく
1ヶ月無理なく使えますが…、
ついつい「ちまちま」と(笑)
なんといっても、やはり小じわに…。

20170325a20.jpg
合成香料不使用&無着色&無鉱物油&パラベン不使用
小じわは年齢ともに肌が乾燥して…が原因でもありますが
逆に考えれば保湿が一定に保たれていれば、とりあえずなんとかなる…という
感じかなぁと思っていましたが
どうも…ハリや弾力の元、コラーゲンが減少していくのが最も大きな要因のようで
そのコラーゲンを生成してくれるよううながしてくれるのが
このホメオバウのアイクリームのようです。

特にシアル酸は、ローヤルゼリーの200倍もある
高級食材であり高級コスメ材料である燕の巣を使用。

20170325a18.jpg
気長にぬりぬりして現在(右側)こんな感じです。

肌を整えるのが速攻よりも、コツコツと気長に確実に…と思っているところです。
リピートの多い理由もちょっとは分かってきたような気がします。



~~サンライズジャパンさんのブログリポーターに参加中~~






にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ

にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

シミ対策は早目に!「シミエースAX」 

 時節がら新緑の季節となってくると、世の中が明るくなり華やいできます。
すると、顔のクスミがいっそう目立ってきたりするわけです。

 肌のくすみ対策で美白!
 シミ対策でUVケア!
 それに小じわ対策に…と
 塗るものも増えてくる季節でもあったりします^^;

 そんな中、とっても便利なものが世の中にはありました。
シミエースAX[医薬部外品] です。

20170325a19.jpg

  ●トリプルビタミン配合で効果的にシミ対策できる薬用クリーム。
  ●高純度ビタミンC(シミ生成抑制成分)配合。
  ●持続型ビタミンE(血行促進成分)配合。
  ●高濃度*1ビタミンA(整肌成分)配合。
  ●消炎成分(グリチルリチン酸ジカリウム)配合。
たった1本で美白、シミそばかす予防、そして小じわ対策、
そしてまさかの血行促進にも対応できるという…

20170325a19a.jpg

塗ったら白くなるのかな?的なイメージがありましたが、特にそんなこともなくすっと肌に馴染むクリームでした。
また、べたつくこともなかったので、これからの季節べたつきなどを気にせず塗ることができるクリームのようです。

シミそのものには大きな変化はありませんが、2週間以上使っていると、肌に透明感が出てきたような…気が…気がいたします。シミは出来てから遅いので(大きなシミがあるんです(涙))、コツコツと今からシミ対策を続けていきたいと思います。
 




にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ

にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ