共栄さんのベストセラー「高級老茶」で夏へ向かってGO! 

 桜のシーズンも終わり、日々暖かくなってきています。
夏の最大の難関…「梅雨」ではなく体型(笑)
 衣類も冬バージョンから春バージョン、初夏バージョンへ、ちょっとずつ衣替え。
が、体型はいまだ冬バージョンなのだ(笑)
 そして、GW含む2週間でなんと6日間の夜勤のアルバイトを組み込んだのだ。
夜勤の折は食事が不規則。早くても午後9時以降だし、遅しと日付けまたぐため不規則極まりない。
冬に蓄積された脂肪とともに、さらに…は非常に不味いのだ。
 ということで、バイト先に水筒持参、自宅では合間をぬっては「高級老茶」を飲むことにした!

routya1.jpg

共栄さんの「高級老茶」(34パック入)
通常価格(税込)3,240 円のところ
現在特別価格(税込) 3,024 円!

routya2.jpg
パックは2連ずつ×17。

飲み方は色々ありまして
ヤカンでいっぺんに1パック分、1.5リットルから2リットルを
煮出す場合は沸騰して3分程度そのままにして、ポット、水筒に入れて飲む。
また

routya3.jpg
また急須でちまちま飲む場合は、1袋を急須に入れ…

routya4.jpg
沸騰させたお湯を注ぎます。
沸騰したお湯を注ぐことで、香りも豊かになります。

routya5.jpg
急須から…。
急須にお湯をいれたままにしておくと、いわゆる黒茶の色合いになりますが
色が濃くなっても、味に苦味、渋みはなく、飲みやすいです。

急須で飲む場合は、色が出るうちは何度でも…とのことで
けっこうしつこく飲んでおります。

さて、夏バージョンまでいかずとも
春バージョンの体型目指します。


●余談になるか…
 食事と一緒に飲んでも、常時飲んでも良いのですが
 夜勤明けですと、その後食べたものは大概胃もたれしてしまいます。
 ですが、その胃もたれ状態の折に、老茶を飲みますと、
 かなり胃が落ち着くことが分かりました。
 これは、わたし的にかなり有難く、胃薬飲んでいたものが老茶で済むようになりました。



にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ

にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ