新茶 特選ぐり茶 八十八夜摘み いただきました! 

 梅雨明けしておりませんがとても暑いです。( ;∀;)

 さて、今日は「新茶 特選ぐり茶 八十八夜摘み」です。
日本酒では2月4日 立春朝搾りのものは「縁起酒」とも呼ばれ、春の訪れをさすそうですが、
お茶にも縁起を呼び込む季節がありますね。
「八十八夜」。夏の準備を始める縁起の良い日に摘まれたお茶を飲むことで、長生きが出来るとも♪
今年は5月2日が八十八夜でした。

その日に摘んで美味しく緑茶に出来上がるまで1週間弱の工程を経ます。

そして、それがこちら♪
guri001.jpg
色々はいっておりましてが…
摘む日が限定されていますから、当然世に出回る数も限られてしまいますが
今回…今回「いただきました!!!」

guri003.jpg
封を開けると、緑茶の良いかおりが…
そしてこの茶葉…
ずぶん手をかけたんだろうなぁということが伝わってくる茶葉です。

guri002.jpg
こちら「ぐり茶」の語源です。
新鮮な茶葉はぐりっと?グル」ッと?丸まってしまうそうで、
そこから「ぐり茶」のお名前がついたようですね。

guri004.jpg
緑の濃い、綺麗な茶葉。
そして香りがとても良いです。

guri005.jpg
煎れたて!
良い香りですし、甘みのある「新茶 特選ぐり茶 八十八夜摘み」でした。
お茶屋の友人が朝に緑茶5杯以上飲むと健康に良いと以前話していたのを思い出しました。

梅雨で昼間は暑いのですが、幸いなことに夜は涼しいので
美味しく緑茶をいただいて過ごしていました。
産地ばかり見て選んでいた緑茶ですが、
今度は季節を感じるお茶の飲み方もしていきたいなぁと思います。




にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ