アフガニスタンの本当の姿・・・写真展のご案内 

 本日、七ヶ宿町のピザ屋さんでアルバイト中、素敵なご縁がありました。
(ここでアルバイトをしていると、マスターの人と人の繋がりに驚かされることが多々あります。でも、自分にとってはすべてが新鮮であり、その人と人の繋がりに自分もちょっとではあるけれど、繋がれることは素晴らしいことだな、と毎度思います。)


 さて、本日ご縁のあった方は、「ペシャワール会」の方で、ピザ屋のマスターのお知り合いであり、ピザ屋の常連さんとは約30年来のお付き合いがあるという方。
 アフガニスタンで活動している「ペシャワール会」の活動の際に撮影された現地の人びとの写真展を開催するので、とご案内をいただきました。

 ペシャワール会とは、医師である中村哲さんが、パキスタンのハンセン病棟に赴任した際に、現地の医療設備の不備や医療品不足の中、現地の人びとのために医療活動を続けました。それがきっかけで現地での医療活動を広げ活動していますが、それらを支援する目的で作られた団体です。
 支援の対象は医療だけではなく、現地の人びとが自立できる方法を模索しながら、農業支援や農業をするための水路や水道建設をも行っています。
 アフガニスタンでは2000年に干ばつがあり、農作物が被害をうけ、水不足と飢えが国民を襲いました。水不足や食糧不足は争いごとの火種となります。それらを少しでも減らすために、食糧物資の配給、その傍らで井戸を掘り飲料水を確保するなどの活動を行っているのです。
 そんな現地での活動の中で出会った人々の日常を写真におさめ、記録として、また世界の人びとに本当の現地の姿を知ってほしいということで、写真展が現在全国を巡回しているのです。


 普段、アフガニスタンと聞くと連想するのが「内戦」「テロ」ではないでしょうか?
なぜなら、ニュースでは「内戦」「テロ」しか取り上げていないからです。

 そんなイメージを真っ先に頭に浮かんだ方はぜひ、この写真展に足を運んでください。


 なお、6月26日(土)は、元ワーカーOBの紺野道寛さんが写真展にもおいでになり、写真説明などもしてくださり、且つ質疑応答も可能だということです。



Peshawar20106201

Peshawar20106201

Peshawar20106203


【写真展】
日時 6月20日(日)~27日 11:00~17:00
会場 村田町 アートスペース「無可有の郷」
    宮城県柴田郡柴田町大字海老穴字海老沢131
    TEL 0224-56-3584
 

【座談会】
日時 6月26日(土) 午後3時半~4時半
会場 村田町 アートスペース「無可有の郷」
    宮城県柴田郡柴田町大字海老穴字海老沢131
    TEL 0224-56-3584
     元ワーカーOBの紺野道寛氏をお招きし「アフガンと日本」等について語り合いたいと思います。


◆地球フェスタ
日時 7月19日(月)祝日
会場 仙台国際センター

◆写真展「人・水・命~ペシャワール会27年のあゆみ
日時 10月13日(水)~20日(水)※18日(月)休館日
会場  仙台市福祉プラザ2階展示ロビー(全国巡廻展の一環として開催)

◆報告会「アフガンの人々と共に~藤田千代子看護師報告会」(仮称)
日時 10月30日(土)13:00~15:00
会場 せんだいメディアテーク スタジオシアター
※現地で約20年間、看護師として働き,PMS病院副院長としてペシャワール会医療支援活動を支えた藤田看護師をお迎えする予定です。藤田看護師はこのたび国際医療功労賞・海外部門を受賞されました。
  http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=21662



にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮城情報へ
FC2><div class=

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hotcheesecake.blog39.fc2.com/tb.php/1553-92bde966