お土産 

 先日の週末、両親が地区の日帰り旅行で会津若松の大内宿まで行ってきました。
で、写真がそのお土産。
全部食べ物というのもすごいかも(笑)

 大内宿は昔の街道の建物がそのまま残されている町。
残したというよりは、田舎なのでそのまま残っていたというのが、きっと正しいのだろうと思いますが、それが時代を経て脚光を浴びて人気スポットになっているというわけです。

 何でも新しいものがウケるとは限りません。
古き懐かしいものに、人びとは癒されますから、特にこんな今の時代は。。



20100619aidu5

20100619aidu6
箸の替わりに、長ネギ1本で蕎麦を食すお店
「三澤屋さん」

 どんなふうに蕎麦をたべるのかは下記の方の日記が
 写真も綺麗で見やすいのでご覧になってください。

 ◆私の個人日誌 ♨ ( ̄(エ) ̄) 
  大内宿 三澤屋 高遠そば(ネギそば)

20100619aidu4
デザートにつけてもらった
「とち餅」

両親は、デザートを食べずに
お土産に持ってきてくれました
  

20100619aidu1
三澤屋さんの店舗と併設されているパン屋さんのパン。

大内宿に遊びに来て、そのまま大内宿が気に入って
住み着いた東京からのお兄さんが
毎日手作りでせっせと作っているパン。

このパンは葡萄パンなんだけど、そのへんの山にある
天然酵母を使用しており、且つ山葡萄を使用。
パンを割ったときの香りが、なんと「ワイン」の香りがするという…。

評判が評判を呼んで、焼く前に予約しないと買えないそうだ。


20100619aidu2
見たまんまの「粟饅頭」。
粟のプチプチ感が何ともいえない。
ま、道明寺的な歯ざわりです。

20100619aidu3
草団子。
草もちの中に餡子入り。






にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮城情報へ
FC2><div class=

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hotcheesecake.blog39.fc2.com/tb.php/1567-b71a36d0