たくさんの人にありがとう。 

 あの震災から1ヶ月と1週間少々。
◆ガールスカウト宮城県支部Blogでは、たくさんのありがとうを叫んでおりますが、自分のBlogではあまりお礼をしておりませんでした。(・∀・)・・・

 震災直後から、mixi、Twitter、Facebookで「大丈夫ですか?」のたくさんの声やメッセージをいただきました。停電で充電できず、通電するまでの3~4日間は、一方通行のコメントを書きこむがやっと。
 でも、通電してから改めて、mixi、Twitter、Faceboo、そしてパソコンのメールにはたくさんのお見舞いメールと心配の声が入っておりました。
 Facebook以外は、ほとんどがリアルに出会ったことがない方々ばかり。
なのに「popomomo1010(←Teitter、アカウント)さんの安否わかりますか?」と、お会いしたことないけれど、ネットでやりとりをしているだけなのに、「あの人は確か宮城県の人だった」と頭の隅に記憶していてくださったのだと思うと、すこぶる感激し、そういうたくさんの声に感謝しました。
 いまさらですが、ありがとうございます。m(__)m

 今回、このmixi、Twitter、Facebookは、安否確認や被害状況及び、物資の希望や運搬はじめ、たくさんの情報が行き来しました。今現在もそうですが・・。
 見ず知らずの方が物資を送ってくれる、
 見ず知らずの方が、「助けて」の声にトラック走らせる、
 見ず知らずの方が、ペットの保護に走ってくれている、

 人を信用できない寂しい方々もいるけれど、やっぱり人っていいな、としみじみ思います。

 ネットを通して
 「こういう物資があるんだけど、どこに届けたら良いですか?」
 「ボランティアに行きたいんだけど、どうしたらいいですか?」
 というメッセージも、たくさんいただきます。

 「じゃあ、ここで聞いてみてください」としか言えない場合もあるし、
 「こちらの方と連絡をとったので、電話してみてください」とか
 「電話行きますので、待っててください」と
 人と人を繋げられる場合もあり、現地に行かずとも、
それぞれが自分の得意分野を生かして何かをしようとしている、
この今の日本はとてもすごいと思います。  

 自分も被災しているけれど、避難所に駆けつけた多くの友人、知人。
そして、家も会社も流されたけれど、まずは避難所へと、
炊き出しと物資を運んでいった友には、一生頭は上がらないと思う。

 だから、なおさら…もっと出来ることがあるんじゃないか?と
多くの人が悩むように自分も悩む・・。
けれど、仕事放置して駆けつけることも出来ないし・・・。
 やっぱり、自分の得意分野を活かすことと、
家に居てもアンテナを高くして、少ないながらも、持っている
ネットワークで人と人つなげることだけはできる。。と思うので、
元気のパワーを送りながら、自分のやれること、やってゆきます。


 最後に、食糧難におちいった我が家に
たくさん食糧を送ってくださいました親戚、妹、みんな有難うございました。

 このたくさんの有難うの気持ちを
今度はまた誰かのために…と思います。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 白石情報へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮城情報へ

コメント

大阪の従姉妹さま

> 先日送って貰った写真集には絶句でした。
  たかだか、我が家から30分の距離のところで甚大な被害が出ているので
  内陸部に住んでいても、恐ろしく感じますね。

> ところで私が通う合唱関連でも、震災者に向けて
> チャリティーコンサートが行われています。
> 復興への思いが伝わるとイイなぁ。
  ほんとに、全国、世界の方々が「がんばれ東北」と言っている映像を見ると
  涙が出てきます。

写真集には・・・

先日送って貰った写真集には絶句でした。
言葉だけでは伝えきれない現実が、画像によって
表現されています。 本当に地震は怖い。
ほんの数分の間に、人の運命を天地逆さまに
するのですね。

ところで私が通う合唱関連でも、震災者に向けて
チャリティーコンサートが行われています。
復興への思いが伝わるとイイなぁ。

  • [2011/04/23]
  • URL |
  • 大阪の従姉妹
  • [ 編集 ]

気まぐれワサちゃん さん

> ちょっとは落ち着いて来ましたかね?
  そうですね、スーパーも品揃えもなんとか…
 納豆やヨーグルトも個数制限のないお店が増えました。
 落ち着いて来たのかなーと、感じるのはコンビニでしょうか。
 週明けまでは夕方閉店でした。
 それが気がついたら24時間営業になってた!!
 でも、以前に来るベると、夜の自動車も動きがめっきり少なくなりましたねぇ。
 
> 「普通」の記事が増えつつあり、だいぶ落ち着いたのかなぁ?と思うけど
   まだまだなのねぇ。
  仮設住宅も作っては居るんですけど、
  津波の被害にあった地域はまだ瓦礫の撤去が全然進んでおらず、
  かつ、津波災害の区域は仮設は避難方法が確保出来ない場合は
  建設しないとなっているので、仮設建てる場所がなく。。。
  全部仮設建て終わるのに、半年と言われています。
  なので、下手すると、かなりの長丁場避難所ってこともありえるのです。

> 少しは阪神の教訓とか役に立っているのだといいのですけどね。
  宮城県の災害救援担当が兵庫県なんですよ。
  副知事さん自ら陣頭指揮とって、阪神淡路の教訓を活かせると
  思います!と、http://ameblo.jp/v-info/
  ボランティアインフォメーションセンターが出来ました。
  このセンターには多くのボランティアが兵庫県から
  来てくださっています。感謝感謝です。

> ホント、人のつながりっていいものです♪心がほっこりしますもん。
> 携帯が有ったおかげでamiさんの無事もすぐにわかってよかったわ(^^)v
  そうですよね、あの当時は一部の方々がインターネットを使いこなしている
  時代でしたからね。
  大阪の親戚経由で兵庫の親戚に連絡とってもらったりして…。
  やはり今回同様、直接連絡がとれたのは震災後2週間近く経過してから。。。
  というのもありましたねぇ。

  しかし…16年も経過すると、世の中すごく進歩していますよね。(;´∀`)

No title

ちょっとは落ち着いて来ましたかね?
余震がまだ油断できないのが、ねぇ・・・でもこちらもだんだん新聞の記事が
「普通」の記事が増えつつあり、だいぶ落ち着いたのかなぁ?と思うけど
でも、あの惨状を見ると涙が滲みます。

阪神の時はミクもなかったし携帯もそんなに普及してなかったし
孤立状態の時もあったけど。
少しは阪神の教訓とか役に立っているのだといいのですけどね。

ホント、人のつながりっていいものです♪心がほっこりしますもん。
携帯が有ったおかげでamiさんの無事もすぐにわかってよかったわ(^^)v

まだまだ大変なことばかりでしょうが、乗り越えていただけることを
願いますよね。
  • [2011/04/20]
  • URL |
  • 気まぐれワサちゃん
  • [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hotcheesecake.blog39.fc2.com/tb.php/1719-4169ba6e