やっと「蔵」の修理が始まりそうな…① 

 3月31日のBlogで「我が家の被害状況(蔵編)」をアップいたしました。

 あれから、約7ヶ月になろうとしている10月28日。
やっと蔵の崩れた漆喰などを大工さんが片付けてくれました。


20111028kura0005.jpg
10月28日。
蔵の前が大分きれいになりました。


実は、4月7日の巨大余震で、蔵は。。。
3月の震災から更に崩れたのです。
それがこちら→「白壁・・・落下」
           ↑
この時の蔵の前の写真と比較するといかに、
片付いたかが分かります。


 なかなか蔵の構造(漆喰側ですが)見ることがないと思うので、修理する前に、じっくり写真を撮りました。

20111028kura0001.jpg
太い柱に竹を組んでいます

20111028kura0002.jpg

20111028kura0003.jpg
竹と竹をつないでいるのは、
稲藁を寄ったものです。


 草鞋を作ったことのある方はわかりますが(あまり居ないとは思いますが)、数本の藁を手で寄って1本にしたものを細く長くして紐状ににしたものを、竹に巻いて竹を固定しているのが分かります。
が、植物故、年月の経過と共にボロボロになっているのが分かります。
 





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 白石情報へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮城情報へ

コメント

気まぐれワサちゃん さん

気まぐれワサちゃん へ
  
 藁とかはそのままでしょうか、(^_^;)
 詳細は聞いていないんです。
 まだ足場組んだだけで、その後音沙汰ないし(笑)
 
 余震は大分減りました。
 が、たまに数日続く時もありますが・・・。
 車で市内を走ると。あちこちのおうちに足場が組んである
 光景が視界に入るので、ようやく・・・ですかねぇ。



> 蔵~!昔の人は凄いですよね。良く考えている~ほかの事にしても。
> そのモロモロになった「紐」は修理するのでしょうか?でもしようがないかな?なにか違う物で固定するとか?
> うちは家自体がもう次々とあちこちいかれてきていて、
> う~~~v-40
> 頑丈なマンションに変った方がいいなぁと思うけれど、父は嫌がるだろうし、v-61の事やら色々考えてはいるものの...ですわ。
> 震災の事も遠い事に感じられたりもするけど、まだまだ被災者の方にとっては、どうするよぉ!?って事がいっぱいなんでしょうねぇ。余震はだいぶん落ち着いているようですね?

NoTitle

蔵~!昔の人は凄いですよね。良く考えている~ほかの事にしても。
そのモロモロになった「紐」は修理するのでしょうか?でもしようがないかな?なにか違う物で固定するとか?
うちは家自体がもう次々とあちこちいかれてきていて、
う~~~v-40
頑丈なマンションに変った方がいいなぁと思うけれど、父は嫌がるだろうし、v-61の事やら色々考えてはいるものの...ですわ。
震災の事も遠い事に感じられたりもするけど、まだまだ被災者の方にとっては、どうするよぉ!?って事がいっぱいなんでしょうねぇ。余震はだいぶん落ち着いているようですね?
  • [2011/11/01]
  • URL |
  • 気まぐれワサちゃん
  • [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hotcheesecake.blog39.fc2.com/tb.php/1794-b9510c54