フェルメールからのラブレター展 

 宮城県立美術館で開催されている「フェルメールからのラブレター展」を見てきました。
 当初、仙台駅からバスで向かう予定だったのですが、バス乗り場がものすごい大行列で、挫折。
タクシーで美術館へ向かいました。
 
 入館したらしたで、玄関から展示場入り口まで行列。
さすが休日、
さすがフェルメールって感じでしょうか。


2011103a025.jpg

 想像していたサイズよりかなり小さいサイズの絵だったことに驚きつつ、
修復の技術と言うのはものすごいものだな、と感じました。

 ただ、私が大好きな「真珠の耳飾の少女(青いターバンの少女)」が日本に来なかったのが残念!
とか思って、ググッたら…
マジかマジか!!
「真珠の耳飾の少女(青いターバンの少女)」を貯蔵している「マウリッツハイス美術館」が改修工事を行うため、その間に日本にやってきて展示の記事発見!!

 2012年
   7~9月に東京都美術館
   10~12月に神戸市立博物館で開催される予定らしい。
 うわぃ!
どっち行こう!!というか、東京都美術館が現在改修中で、2012年にリニューアルということだから、リニューアル直後が、この「真珠の耳飾の少女(青いターバンの少女)」かな??
 ちょっとテンション上がってきた♪




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 白石情報へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮城情報へ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hotcheesecake.blog39.fc2.com/tb.php/1796-9ce1de38