【美の大国フランス産!ポークコラーゲン】を食べた見た♪ 

 コラーゲンって、単に「美容」というイメージがあったのですが…

ウィキペディアより
【コラーゲン(ドイツ語: Kollagen、英語: Collagen)は、
真皮、靱帯、腱、骨、軟骨などを構成するタンパク質のひとつで、
多細胞動物の細胞外基質(細胞外マトリクス)の主成分である。】

ってことで、人間の体の一部はコラーゲンで形成されているということですよね。
どうも4~50代は20代の半分程度しか体内で生成出来ないようで
完全に減少していくもののようです。
つまり、いくつく先は「老化」(>_<)

肌荒れとか
シミとかシワとか
そういう次元ではなく、
●●痛とか、●●病とか…そういう次元の話に直結していくようです。
私の年齢ではすでにコラーゲンは完全に足りない。(大汗)
なんとしか補給?しなければならないわけです。

で、見つけたのが
美の大国フランス産の食べるポークコラーゲン~~~♪というもの。

collagena01.jpg    collagena06.jpg
粒子的には「粉ミルク」的な感じです♪
色はアイボリー♪
香りは特に無し。
ようは、無味無臭なので、何に入れてもOK!

collagena07.jpg    collagena08.jpg
味噌汁に入れたり

collagena11.jpg     collagena12.jpg
ご飯炊くときに入れたり
(お米3合に、わずか5g)

collagena09.jpg
スープに入れたり
(ちなみに写真のスープは
200ccの水、コンソメ1個、レタス2枚、乾燥ワカメ1つまみ…のみ)

あとは、ドレシング♪
collagena03.jpg
酢:2分の1カップ、砂糖大匙3~4、
麺つゆ:4分の1カップ ゴマ油:大匙1
をシェイク。好みで味は微調整。

酸っぱいのが苦手かな?という人はお水を3分の1カップ加えてみてねぇ。
とっても大雑把なレシピなのであとは自分でアレンジを♪
一晩寝かせるとマイルド。

このままドレッシング、冷奴、冷やし中華のタレとかなり万能。
collagena04.jpg    collagena05.jpg
水に溶けにくいかな、と思ったけど、
よく混ぜ混ぜして、さらに蓋をしてシェイク数回で
完全に溶解。

味なし調味料という感じで常備してあればいいかもしれませんねヽ(^。^)ノ




c-Kirei@コラーゲンキレイファンサイト参加中


ポークコラーゲン コラーゲン 豚コラーゲン 


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 白石情報へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へ
にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hotcheesecake.blog39.fc2.com/tb.php/1999-2da6692d