FC2ブログ

あれから11年… 

 今日はあの阪神淡路大震災から11年目の日です。
11年前の今頃は1日中テレビを見続け、仕事もままならなかったことを思い出します。
 父の実家は淡路島。幸いに父の実家の家族は無事でしたが、家は全壊。それも2階部分が滑り落ちたのです。運良く逃げた方向へ2階部分は落ちてきませんでしたが、逃げる方向が違っていれば、確実に家の下敷きになっていたことでしょう。
 11年経った今でも人々の暮らしに未だ明るさは見えません。職を失い、住むところも失い…そしてホームレスとなった人もたくさんいます。まだまだ震災の傷跡は癒えないのです。
 そんな中、来月いよいよ神戸空港開港がします。三宮駅よりポートライナーでポートアイランドを経由してわずか18分のところに開港する空港。伊丹空港・関西空港・神戸空港…この3つの空港が連携をはかり、行きは伊丹着で帰りは神戸から・・そんなパックも登場するようで、ビジネスや旅行にかなり便利になります。
 JCの京都会議への行程も今までとはちょっと異なったスケジュールのLOMも出てくることでしょう。ぜひ、神戸で1日、半日お過ごし下さい。多くの人が訪れることによって賑やかになってこそ、元の元気な神戸が蘇ります。

コメント

nabeさん
  コメントありがとうございます。
 最近、新島近郊でも地震が増えています。
 地震があったときだけは色々考えるものですが、ちょっと日にちが経過してしまうと忘れてしまうのですよね。
 震源地付近の淡路島をはじめ神戸界隈は大分建物も増えました。被災された方々は復興住宅などへ済んでおりますが「コミュニティ」がうまく稼動していないところもまだまだ多いと聞きました。
 心の復興、まずはお隣さんをいたわる事から…かもしれませんね。

当時、息子が堺市の大学に入学していました。
なかなか、連絡も取れず、テレビから流れる映像に「事の重大さ」を感じ、こちらでもパニックっていました。いまでは町もずいぶん復興されているように感じますが、心の復興はまだまだと聞いています。最近、瀬戸内・明石・海峡を題材とした演歌を聴きました。あい舞美という人が歌っています『海峡慕情』です。阪神、淡路地方の方に励んでいただきたいような歌です。大声で演歌を歌うのもいいかも知れませんね。

コメントありがとうございます。

はじめまして。
やはりあの直後に見たむちゃくちゃに壊れた景色は
いつまでたっても忘れられません。

コメントありがとうございました。

東公園には「5時46分」で止まった時計がモニュメントとして「今も止まったまま」そこにあります。

神戸を初めて訪れた方でしょうか。すれ違い様、「なんだ、この時計止まってるじゃぁ~ん」っという言葉が耳に入りギョッとした事がありました。

下の記事、興味深く読ませていただきました。
私の住んでいるところでは分別収集が昨年10月から始まりました。それ事態にはなんら異論はないのですが、「プラスチック」などは汚れがあってはリサイクルできません。そこで洗うんですね、、、これがっ。

水や洗剤は???っと疑問に感じてしかたないです。

 コメント・TBありがとうございます。
父の実家が淡路ということで、そして父方いとこはほとんど関西在住でございます。やはりあの当時の父の顔、親族と連絡がとれず途方くれたいたのを今でも思い出します。

コメントありがとうございました。
当時、淡路島も走りました・・・
路面が凸凹で大変な事になっているところも
多々見られましたね・・・
本当に大変だったと思います。
その様な事を忘れずに
日々何事かを続けていくと言うのは難しいかもしれませんが
やっていかなければならない事だと思います。
本当の意味での「復興」となるまで・・・
そして、それ以後に語り継ぐ為に・・・
これからもヨロシクです!

コメントありがとうございます。

切実な状況が伝わってきました。
本当にいたたまれないです。

ドコモなど携帯電話でも、災害ダイヤルなどを運営していますよね。
これらを周知徹底するだけでも、違ってくると思うんですよね。

備えあれば憂いなしですね。
今後もよろしくお願いします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hotcheesecake.blog39.fc2.com/tb.php/26-316134f5

震災回顧

もう過ぎてしまったが、1/17は阪神淡路大震災からちょうど11年目だった。私の家は大阪でも東のほうに位置しており直撃は免れたものの、地震が起こった時あまりの揺れに、すわポルターガイストですくわッ!?と思って飛び起きた。地震直後は停電で情報が入ってこない....
  • [2006/01/19]
  • URL |
  • 半端人生 |

11年

年月日時分→→→→→→→→→→→年月日。あの日から年。忘れられない日。忘れてはならない日。人間として、また将来技術者になる身として…。あの日の事は、今でもハッキリ覚えてる。自分が、幼稚園の頃。その頃は、まだ兵庫県の真ん中ら辺の田舎に住んでたから、幸いに..
  • [2006/01/18]
  • URL |
  • 祐貴のディープなブログ |

夜明け前の神戸/1.17

             鎮魂の朝        むばたまの 夜の寝覚めのおぼろ月        花踏む鬼(ひと)の名を問へば        夢幻と答ふなり 夢幻と答ふなり地下慰霊塔です。天井は透明なガラス張りに水がプール状に満たしてあります。慰霊室は震
  • [2006/01/18]
  • URL |
  • Aatys-アーティーズ- もの造りのこだわりと美を求めて♪ |

1.17

ホリエモン騒動とか、宮崎勤の最高裁判決とか今日はいろんな話題で騒がしいですね。人それぞれでいろんな日をおくられるのでしょうがオイラにとっては1.17は合掌の日です。見た目には、街は概ね再建されました。けれどいろんな人にまだまだ傷跡を残したままですし、たくさん
  • [2006/01/18]
  • URL |
  • cafe STILL CRAZY |

「1.17」あの日から11年。わたしたちに課せられた宿題。

1年365日のカレンダー。誕生日も大切です。記念日も大切です。でもそれと同じくらいずっと大切にしていこうと思う日付があります。それがきょう1月17日。平成7年。阪神・淡路大震災の発生した日であります。けさも五時半に布団から抜け出しテレビの中....
  • [2006/01/18]
  • URL |
  • 新「とっつあん通信」 |

1995年1月17日・阪神大震災から11年

1995年1月17日、午前5時46分。大阪、神戸を襲った阪神大震災が発生した日時。今も忘れることが出来ない。あれから11年。もう、被災した地域は、かつての被害を忘れるくらいに復興している。かつて地震があったのが信じられんくらい。でも、被災した人々の心は、まだ癒され..
  • [2006/01/17]
  • URL |
  • Backpackerかく語りき♪快晴じゃーなる♪ |

1.17 11年に想うこと

阪神淡路大震災から今日で11年が経ちました。5時46分、その日わたしは既に起きておりました。立っている事・声を出す事も出来ず、何が起こったのかも分かりませんでした。停電・・・外を見ると家々が傾いており、平衡感覚がおかしくなりました。幸い...
  • [2006/01/17]
  • URL |
  • わたし的ちょこっとだけシアワセ♪ |

阪神淡路大震災から11年

「あの日」から、11年・・・初めに、犠牲になられた6434命に合掌。なぜか今日、朝起きて窓から阪神高速を見てホッとした。
  • [2006/01/17]
  • URL |
  • GetDream |

阪神大震災を忘れない。

11年前の今日は、阪神大震災が起きた日です。この日を忘れないために、なくなった方への冥福を祈るため、記事として取り上げました。
  • [2006/01/17]
  • URL |
  • 30 on the spot |

今日は何の日?

歴史上すごいことがあった日、誰かの誕生日、ごくごく私的な記念日、何でもいいので書いてみてください。ご参考:今日は何の日?
  • [2006/01/17]
  • URL |
  • 共通テーマ |

本日1月17日は、阪神大震災から11年、風化させてはいけません

本日、1月17日は、阪神大震災、あれから11年・・・・・
  • [2006/01/17]
  • URL |
  • 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ! |

-The Great Hanshin-Awaji Earthquake- 1995/1/17 5:46:52

 ■阪神・淡路大震災  (The Great Hanshin-Awaji Earthquake) 1995/1/17 5:46:52 淡路島北部を震源として発生した(大都市)直下型の大地震 による災害である。■被害状況死者 : 6,434名 行方不明者 : 3名 負傷者 : 43,792名  避難人数 : 30万名以上   住家被害 :
  • [2006/01/17]
  • URL |
  • 九十九研究所@企業コレクション~じゅげむ本店 |