【大切にしたい、にっぽんの暮らし。】さとうひろみ(著)読みました! 

 私が、Facebookで「いいね」をだいぶ前から押し、メルマガ登録もしている
【サンクチュアリ出版】さんが出版されている、さとうひろみさんの書かれた
【大切にしたい、にっぽんの暮らし。】を読ませていただきました!

【サンクチュアリ出版】さんは、【本を読まない人のための出版社】という、
一風変わったPRをされています。

代表の鶴巻さんの挨拶の中で
「学生時代、暇なときは本屋に行って、いつもぼんやり本を見ていた」。
「本が好きというより本屋が好きだった」とありました。
まったく同じ感覚で今でも過ごしている自分にとって、同じ人が居るんだなぁって
ちょっと嬉しくなりました。

電車の待ち時間、時間つぶしで寄った本屋なはずなのに、
電車に乗り遅れることは多々でした(笑)

本よりも本屋が好きといっても、本を読まないわけではなく、
3.11の時は部屋は本が散乱し、
余震で再び本が散乱し…という状態なほど本は大好きで良く買ってきて読んでいます。
紙とインクの香り…が何とも言えず、就寝前に寝転がって本を読み、
そのまま寝落ちして、さらに本がそのまま落ちても電子版のように壊れることなく
破損心配することなく寝られる本が好きです。(^_^;)

前置きがながくなりましたが…
【大切にしたい、にっぽんの暮らし。】は、
実は、ずっと興味があった本なのですが、「どうしようかなぁ」「どうしようかなぁ」と…。
欲しい時にお財布に相談しても却下され…みたいな(^_^;)

そんな私に神様がプレゼントしてくださいました。(感謝&感謝)

20151027a001.jpg
もう届いた時の感激と言ったら、「わぁ~い!!」以外ありません。

20151027a002.jpg
発売されて2年目ですでに8増刷。
世間的にベストセラーというものではないけれど、
静かに売れ続けている本なんですね。

20151027a003.jpg
イラストもかわいいけれど…

20151027a004.jpg
本当は日本という国、日本人というのは質素、倹約。
別に貧しいという意味ではなくて…。
季節を五感で感じ、日々の暮らしを大切にし、
そして自分の国が大好きな民族でした。

環境に配慮した暮らしが当たり前で、
「環境を守ろう」「物を大事に使おう」とか、
今の世のように言わずとも、それが当たり前の世の中がありました。

子どもの頃、これ普通にやってたのに…
という、子ども時代の遊びがたくさん載ってて…
さらに季節ごとの家での小さなちいさなイベントなど
とても懐かしくなりました。

20151027a005.jpg
どんなに世の中が変わっても、良いものは継承し、
それがいかに人間らしいかを改めて考えさせてくれる1つが
【大切にしたい、にっぽんの暮らし。】ではないのかな?と、
ページをめくるたびに思いました。

グローバルな時代だからこそ、今あえて「にっぽんの暮らし」が大事だと…
年齢を重ねれば重ねるほど深く感じます。

 これからは、
時折【大切にしたい、にっぽんの暮らし。】を引っ張り出して
今まで以上に季節季節の暮らしを大事にして行きたいな、と思います。

ん~~
本屋に行きたくなりました!!






にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hotcheesecake.blog39.fc2.com/tb.php/2888-1b3183aa