ボタニカル ヘアオイルでボサボサもサラサラに…なった! 

 時節がら髪の毛の乾燥度合に拍車がかかり、洗い流さないトリートメントと
言われるものを「これでもか!」というくらい塗ってもボサボサの日があります。
傷みやくせ毛も加わっていることから、ボサボサ感は半端なく…( ;∀;)

a20160113005.jpg
通常の朝の髪の毛の状態。

a20160113011.jpg
ボサボサに加え、まとまらない…。
毛先の先までボサボサ。(=_=)

20160109qq006.jpg
それを救ってくれるのが…ボタニカル ヘアオイル。

20160109qq007.jpg
モイスト:しっとりタイプ

スムース:さらさらタイプ
の2種類ありますが、パサパサがひどいので、当然モイストタイプを(~_~;)

モイストタイプは…
20種類の天然植物オイルと3つのカラー褪色防止成分を配合。
全成分はこちら。
"水添ポリイソブテン・シクロペンタシロキサン・ジメチコン・フェニルトリメチコン・
ジメチコノール・アボカド油・アルガニアスピノサ核油・コメ胚芽油・シア脂・
スクワラン・ツバキ種子油・ホホバ種子油・・マカデミアナッツ油・マンゴー種子油・
ローズヒップ油・メドウフォーム-δ-ラクトン・アルニカ花エキス・オリーブ油・
トウキンセンカ花エキス・アンズ核油・ユチャ種子油・ククイナッツ油・
分岐脂肪酸(C14-28)(羊毛)・脂肪酸(C14-28)(羊毛)・イヌラクリスモイデエキス・
イソステアロイル加水分解コラーゲン・ラミナリアオクロロイカエキス・ダイズ油・
トコフェロール・PCAジメチコン・トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル・イソステアリン酸・香料

カラー褪色防止成分が入っているのはかなり有難い。
カラートリートメントや白髪染めを使用していると、
ヘアケア用品の使用によって、逆に色落ちしやすくなってしまうことも多々あるからです。

a20160113026.jpg
甘いアップル系の香り

a20160113027.jpg
シャンプー後、タオルドライをして
ヘアオイルをぬってドライヤーでさっとセットすると…
このまとまり…

a20160113028.jpg
しっとり感。

また、寝起きのパサパサの状態にぬってセットしても、かなりパサパサ感が改善されるので
必ずしも洗髪後という限定は必要ないですし、逆に朝でも私は使っています。

しっとり感の肌触り、特にボサボサパサパサ感で悩んでいる方には
お勧めだと思います。




~~株式会社メインラインさんのブログリポーターに参加中~~



にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hotcheesecake.blog39.fc2.com/tb.php/2964-7e1f5d28