スイスのオーガニックの王道「ヴェレダ」の「ワイルドローズ モイスチャーローション」 

  台風一過の蒸し暑い宮城県です。
いつもだと天気予報とは異なり、台風の影響の少ない地域なのですが
今回はおもむろに頭上を通過してゆきました。
しかしながら、ダムにはかなりの恵みの雨となりました。

 さて、今日は日本で発売されてから40年を迎えるスイスのオーガニックの王道である「ヴェレダ」「ワイルドローズ モイスチャーローション」です。

 歴史で習う「産業革命」。
世界中で産業革命後、様々なものが発展し、中でも化学薬品を使用した化粧品が大量製造、大量販売されるようになりました。それらが、人体に悪影響を及ぼすことを当時すでに危惧していたルドルフ・シュタイナーと、彼に賛同したオランダ人の医師イタ・ヴェーグマンらとともに、自然療法の医薬品や化粧品をつくる会社を設立したのが、「ヴェレダ」の始まり。
 日本では、つい最近まで多くのメーカーが化学物質を利用した化粧品を作っていましたが、、すでにスイスでは1921年にオーガニックへ化粧品などへ関心が寄せられ始めていました。100年近く前に…ですから、すごいですよね。

20160803a003_20160817163306687.jpg
100mL  3,800円+税(2~3ヶ月で使い切ることを目安)

 日本人の肌質に合わせて、年齢とともに乾燥していく肌を
なめらかで、ふっくらしたハリのあり肌をとりもどすべく作られたものです。

★★ローズヒップ配合★★
 南米産のワイルドローズを使用。これは の赤い実の中にある種子のオイルは
美容成分として名高い「 ローズヒップ 」として知られ、「必須脂肪酸」を約80%も含んでいます。

「必須脂肪酸」…細胞膜、またホルモンバランスに関わるもので生きていくために必要な成分。

 ローズヒップオイルは、肌のバランスを保ち、乾燥や肌荒れを防いでくれるものです。

★★キメ整え成分4倍増量★★
殺菌作用があり、保湿効果のあり、肌を保護してくれるハーブ「サンシキスミレエキス」を配合。

★★優れた保湿効果を持つエキスを新配合★★
 最近食品にも多く使用されるようになっている トレハロース。

「トレハロース」…キノコ、米、酵母など古くから自然界に存在する天然の糖類。
 べたつかずサラッとしているものの、しっかりと肌へ水分をとじこめてくれる働きをしてくれます。
サラッとしていながらも、強力な保湿力を兼ね備えた

a20160806s007_20160817163307a67.jpg
ローズの良い香りが手にとった瞬間に漂います。
肌へつけているうちに、凸凹がピタッとはまる感じに
肌へ馴染んでいくんです。

なので
2016080303301_2016081716330899c.jpg
「まぶた」や「目の下」の小じわなど、「水分確保しました!」的に、しわが伸びるというか
ハリが復活する、というかそんな感じです。


 「ヴェレダ」の素晴らしいところは、さすがオーガニックの王道の会社だけありまして、
特に日本支社では日本で販売されている化粧品に関して1本の収益の中から3円を
自然環境保護基金へあてているそうです。
オーガニック化粧品会社であっても、なかなかそこまでしている会社は見当たりません。
奥の深いこだわりが信頼へつながっていくのでしょうね。


にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ

にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ






コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hotcheesecake.blog39.fc2.com/tb.php/3058-b9d3a189