ぬるぬる石けん! 

 ぬるぬるする石けんは、色々と出回っておりますが、
ジーズアップ株式会社さんの
泡立てない「ぬるぬる石けん」は、この「ぬるぬる石けん」しか私は知りません。

 今回、はじめて使用しましたが、なんとも言えないぬめり具合も過去最高。

nuru003.jpg
こちらが
「ぬるぬる石けん」
100mg 1200円(税抜き)

大きさ的には
nuru002.jpg
(名刺ケースと比較して…)

nuru004.jpg
太さは思ったよりも細めでした。

成分としては、
 石ケン素地・アルギン酸Na・ムコ多糖(ムチン)・グリセリン・
 ヒアルロン酸Na・グリチルリチン酸2K・水溶性コラーゲン・
 水・BG・PEG-75・エチドロン酸・EDTA-4Na

当然ながら
無香料・無着色・無鉱物油、パラベン、アルコール、
石油系界面活性剤はすべて不使用。

この
ぬるぬる石けんは
●ムチン(ムコ多糖)といって、
ウナギ、カタツムリ、ナマコ、クラゲなどの動物の上皮細胞などから
分泌される粘液の主成分です。
ぬるぬるで保水力が高いのが特徴です!と言われても…
わかっていても、どことなく「……」ですよね。

また、
●マリンコラーゲン(鯛の鱗)といって、
肌の真皮に存在する、タンパク質でできた繊維です。
コラーゲンには、肌に高分子の膜を張って
水分を保ちながら保湿する働きがあります!
って、マリンコラーゲンで鱗だったのですね^^;

毛穴の中、特に奥深くにある汚れは
ほんとになかなか洗顔で納得のいくものは
少ないですよね。なんとなく詰まっている感が、
残汚れ感的なものは感じるか方は多いのではないでしょうか?

でも、この
ぬるぬる石けんは、ねばねば成分の分子量がとても小さいので
毛穴奥の汚れを除去しつつ、鱗=コラーゲンでもあるので
保湿にも十分対応してくれるようです。

nuru005.jpg
水にに浸しまして
泡たてないように上下に手の平をこすります。

nuru006.jpg
こんな感じで「ぬめって」きます。
香りも、昔ながらの「純せっけん」の香りしかしません。

nuru007.jpg
ぬめり成分が出て来たら、数回に分けて
顔にぬっていきます。

nuru008.jpg
全体にぬりおわりましたら、やさしく洗い流します。
洗い流すときも、泡立たぬように、ゆっくりゆっくり…
洗い流すので、なかなかぬめりがとれないような感覚ですが
思っているよりは早く洗い流せる感じがします。

nuru001.jpg
使用前  と  洗顔後  です。

毛穴のつまり感がスポッと、
毛穴パックしたときのような感じの肌質感でした。
また、トーンも明るくなるようで…
(写真加工してません。光の加減で明るさが違っていますが、
せいぜい5分前、5分後的な感じです)

ぬめり感も癖になる感じで
さらに、保湿が保たれているため、つっぱりませんし
思いのほか、肌がしっとりします。

石けん特有とドロドロととけるようなこともありませんし、
保管方法もコップなどに立てかけておくだけ…と、意外に楽でした。







にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hotcheesecake.blog39.fc2.com/tb.php/3199-1baa815d